<飛沫防止対策は万全に>「透明防護板」東北各地で相次いで設置

2020年06月03日

4枚目/16枚中

<宮城県内公共機関、窓口に透明防護板設置/職員手作りも/「安心して来庁を」>宮城県利府町は、転出入の手続きを担う町民課などのカウンターに塩化ビニール板を設置した。職員がホームセンターで材料を購入し、プラスチックで縁を補強したり、金具を取り付けたりした。感染防止策のビニール板を設置して窓口業務に当たる宮城県利府町町民課窓口=2020年4月6日午後2時20分ごろ、宮城県利府町役場

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る