可憐にあでやかに東北を彩る花々2019

2020年02月26日

4枚目/47枚中

<万葉植物>新元号「令和」の出典となった万葉集に詠まれた植物が植栽されている大衡村の森林公園「昭和万葉の森」で自然観察会があった。村内外から約20人が参加し、万葉植物の春を楽しんだ。園内には万葉集に関わりのある100種類の花や木、令和ゆかりの梅をうたった大伴旅人の作品を含む48基の万葉歌碑があり、文学散歩が満喫できる=2019年4月5日、宮城県大衡村

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る