東北楽天の礎築く 野村克也さん死去

2020年02月14日

80枚目/100枚中

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)のため車いす生活を送っている仙台市の沼田さん(右)が始球式で伸びやかな投球フォームを披露した。晴れの舞台をお膳立てし自ら捕手を務めた野村監督。左奥は田中投手。打者は西岡選手。監督は「障害のある人たちに少しでも楽しい思いをしてもらおうと企画した。彼女も非常に喜んでくれ、家族も喜んでいた」と話した=2009年7月8日、Kスタ宮城

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る