2019年東北の祭り(11月~12月)

2020年02月10日

37枚目/45枚中

<しおがま蔵出し新酒まつり>宮城県塩釜市の二つの蔵元がすしに合わせて特別に醸造した新酒を楽しめる「しおがま蔵出し新酒まつり」が塩釜市で開かれている。まつり用に醸造された「浦霞ササニシキ特別純米生酒」(佐浦)と「阿部勘純米吟醸かすみ生酒」(阿部勘)が、「みやぎ寿司(すし)海道」に加盟する市内11のすし店で味わえる。令和初に当たり、実行委はまつり前に新酒を同市の塩釜神社に奉納し、祈とうを受けた。11月29日は同神社での開幕式に先立ち、出席者が参拝。式では鏡開きで開幕を祝い、出席者が香り立つ新酒と塩釜港で水揚げされた特上メバチマグロ「三陸塩竈(しおがま)ひがしもの」のにぎりずしを味わった。祈とうを受けた新酒はすし店へ運ばれた。開幕式で鏡開きをする関係者=2019年11月29日午後3時45分ごろ、宮城県塩釜市の塩釜神社

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る