過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

97枚目/101枚中

台風19号による吉田川の決壊で甚大な浸水被害を受けた宮城県大崎市鹿島台で、災害時相互応援協定を結ぶ全国の自治体から応援職員が派遣され、人手不足を補っている。災害ごみ置き場で作業する北海道当別町の職員=2019年10月28日午後0時50分ごろ、宮城県大崎市

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る