過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

88枚目/101枚中

低気圧の影響による豪雨に見舞われた宮城県内では一夜明けた26日、台風19号豪雨の被災地などで土砂崩れや住宅の浸水などの被害が明らかになった。運転を見合わせていた東北線、仙山線など在来線は午前8時ごろまでに運転を再開したが、一部区間で運休が続いた。未明まで降り続いた豪雨で冠水した住宅街=2019年10月26日午前10時30分ごろ、宮城県丸森町飯泉地区

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る