過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

80枚目/101枚中

台風19号の被災により全約5100世帯の半数以上で断水が続く宮城県丸森町で、住民が家屋に流れ込んだ大量の泥と格闘している。必死に泥をかき出しても洗い流せず、室内は乾燥して土ぼこりが舞う。「とにかく水が欲しい」。被災者が悲痛な叫びを上げている。床下に泥水がたまった住宅=2019年10月24日午後1時ごろ、宮城県丸森町金山

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る