過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

76枚目/101枚中

福島県は台風19号で被災した各自治体に、文化財の洗浄などを手掛ける専門家チームを派遣している。水没した古文書は特にカビが発生しやすく、対策が急がれる。県は今回の経験も踏まえて来年度、災害時の文化財保護に関する相互応援協定を全59市町村と結ぶ方針だ。水に漬かった古文書をブルーシートに並べ、泥を払う洗浄作業が施された=2019年10月23日、福島県本宮市のサンライズもとみや

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る