過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

65枚目/101枚中

台風19号の大雨で岩手県普代村は全世帯の約1割が浸水し、中心部を南北に貫く国道45号に大量の土砂が堆積した。被災から10日が経過して通行止めは解除され、被災家屋では復旧作業が急ピッチで進む。住民やボランティアによる泥かき作業、家屋の片付けが続く普代村中心部=2019年10月21日

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る