過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

47枚目/101枚中

台風19号で阿武隈川などが氾濫した福島県では、水害が実りの秋を直撃した。須賀川市では少なくとも約35ヘクタールのキュウリやリンゴ、ナシの畑が被災した。近くの阿武隈川の堤防が決壊した同市浜尾、和田、前田川の3地区の被害が大きい。変わり果てたキュウリ畑を農協職員と確認する農家の男性(右)=2019年10月17日午後2時20分ごろ、福島県須賀川市前田川

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る