過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

41枚目/101枚中

台風19号による東北の被害は17日、浸水世帯が床上、床下ともに計約2800棟に上った。河川や道路など土木関連の被害額は判明分だけで岩手、宮城、福島の3県で計約600億円に上る見通し。全容は解明されておらず、被害の規模はさらに広がるとみられる。広範囲の水没被害で復旧のめどが立たない=2019年10月17日午後3時30分ごろ、宮城県大崎市鹿島台大迫の志田谷地地区

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る