過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

39枚目/101枚中

宮城県内は17日、高気圧に覆われ全域で晴れや曇りとなり、放射冷却の影響で宮城県丸森町や大崎市鹿島台などで今季の最低気温を更新した。冷え込みが続く一方、18日以降はまとまった雨が降る恐れがあり、仙台管区気象台は台風19号の被災地を中心に川の増水や土砂災害への注意を呼び掛けた。台風の豪雨で護岸が壊れた雉子尾川=2019年10月17日午前10時10分ごろ、宮城県丸森町大内地区

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る