過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

26枚目/101枚中

台風19号の被害で主要道路が寸断され、孤立状態にあった宮城県丸森町の筆甫地区。現在、筆甫地区へのルートは2本あるが、ともに道路の崩落や土砂崩れのため、大型車両が通行しにくい状態が続いている。地区内では南東に流れる内川の水があふれ、水田に岩や流木が流れ込んだ。土砂崩れも至る所で発生し、自宅にいた男性1人が死亡した。県道には住民が重機で寄せた土砂が残り、支流が氾濫して道路が寸断した場所もあった=2019年10月15日午後3時50分ごろ

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る