過去最強級の台風19号 傷痕深く、被害全容見えず

2019年10月18日

7枚目/101枚中

大型で非常に強い台風19号が接近し、宮城県内でも12日、35市町村が住民に避難を呼び掛けるなどして警戒を強めた。県は同日夜、災害対策本部を設置した。新幹線、在来線とも夕方までに運転が中止になった。=2019年10月12日午後6時ごろ、仙台市青葉区中央2丁目の東二番丁通

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る