フェルナンデスさん、小学生に「魂」伝授 仙台でスケート教室

2019年05月30日

1枚目/3枚中

子どもたちに指導するハビエル・フェルナンデスさん=2019年5月29日、仙台市泉区のアイスリンク仙台

 フィギュアスケート男子で五輪2連覇した仙台市出身の羽生結弦選手(ANA、東北高出)のライバルで、今年1月に現役引退したハビエル・フェルナンデスさん(スペイン)が29日、同市泉区のアイスリンク仙台で小学生にスケートを指導した。
 最初にフェルナンデスさんが手本の演技を披露すると、約60人の小学生から歓声が上がった。続いて小学生と一緒に滑りながら、バランスの取り方や転ばない重心の位置を教えた。
 泉区の白百合学園小1年、堀中かれんさん(6)は「初めてすいすい滑れた。フェルナンデスさんみたいにうまくなりたい」と笑顔で話した。
 フェルナンデスさんは「友人の羽生選手が育ったアイスリンク仙台で、子どもたちにスピリットを与えることができた」と満足していた。
 フェルナンデスさんは2018年平昌冬季五輪で銅メダルを獲得。1月に現役引退後は、世界各国でアイスショーに出演している。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る