<Jヴィレッジ>全面再開 福島に笑顔運ぶ

2019年04月21日

1枚目/5枚中

開業/最寄りのJR常磐線Jヴィレッジ駅のホームに降り立ち、記念に駅名の看板を撮影する乗客

 サッカー施設Jヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)が全面再開した20日、グラウンドなどではさまざまな記念イベントが行われ、大勢の人でにぎわった。同日開業したJR常磐線Jヴィレッジ駅も多くの来場者が利用。天候にも恵まれ、施設の復活を喜ぶ笑顔が広がった。
 県によると、20日の記念式典と県主催イベントの来場者は約2万人。1997年の開設以来、1日当たりでは最多という。JR東日本によると、同駅に降り立った人は約2500人に上った。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る