2019年東北の祭り(3~4月)

2019年03月19日

10枚目/36枚中

<お屋敷祭り>住民の無病息災を祈る「お屋敷祭り」があった。華やかな着物と髪飾りを身に着けた稚児行列が地域を練り歩いた。稚児行列に参加したのは、2歳から小学6年の子どもたち約30人。かみしも姿の男衆らと共に、泉谷地区の農村公園から大水門川まで約1キロを歩いた。川の土手では災厄を封じ込めたわら人形が焼かれ、住民らが無病息災などを願った。お屋敷祭りは、江戸時代に泉谷地区を開拓した仙台藩士橋本宗円の遺徳をしのぶ伝統行事。春の日差しの下を練り歩く稚児行列=2019年4月7日、宮城県栗原市の瀬峰泉谷地区

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る