<震災8年>教訓後世へ 被災3県に震災遺構38件

2019年03月06日

9枚目/10枚中

[請戸小(福島県浪江町)]校舎は鉄筋2階。海岸線から約300メートルの地点にあり、高さ約15メートルの津波が襲った。児童約90人と教職員約20人は近くの山に避難するなどして無事だった。今年2月8日、町の震災遺構検討委員会は吉田数博町長に遺構として保存・活用するよう答申した

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る