<震災8年>教訓後世へ 被災3県に震災遺構38件

2019年03月06日

8枚目/10枚中

[旧荒浜小(仙台市若林区)]津波で4階建て校舎の1、2階が浸水。児童や教職員、住民ら計320人が屋上に避難し、救助された。2016年3月閉校。仙台市は17年4月30日に震災遺構として一般公開を始めた。1、2階の教室などには津波の爪痕が残り、4階は映像や写真で荒浜地区の被害状況を伝える

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る