<震災8年>教訓後世へ 被災3県に震災遺構38件

2019年03月06日

6枚目/10枚中

[旧門脇小(宮城県石巻市)]鉄筋3階の建物は被災地で唯一、学校校舎として津波火災の痕跡を残す。児童約230人と地域住民約50人は近くの日和山に避難して無事だった。震災後は門脇中の校舎を借り、2015年3月に閉校した。石巻市は校舎を部分保存し、19年度中の遺構整備を目指す

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る