<震災8年>教訓後世へ 被災3県に震災遺構38件

2019年03月06日

1枚目/10枚中

[たろう観光ホテル(岩手県宮古市)]鉄骨6階建て、延べ床面積約2400平方メートル。津波は4階まで到達し、1、2階は鉄骨の枠組みだけが残った。2013年11月、国費を投入しての保存が初めて認められた震災遺構。16年4月から内部が一般公開された。建物は1986年5月に完成

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る