2019年東北の祭り(1~2月)

2019年01月22日

70枚目/74枚中

<塩釜deひなめぐり>ひな人形を見ながら塩釜の街歩きを楽しんでもらう「塩釜deひなめぐり2019」が、宮城県塩釜市中心部で始まった。市内にある37の店舗や観光施設が参加。その会場ならではのひな飾りが来場者を出迎える。亀井邸は北海道から東日本大震災の被災地へと贈られた昭和期前半の7段飾りを展示。並ぶ道具の中にミシンや三面鏡が含まれているのが特徴だ。荻原醸造では大正びなや複数のつるし飾りが昔ながらの商家を彩る。会場に飾られた大正びなとつるしびな=2019年2月23日、宮城県塩釜市

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る