2018年東北の祭り(11~12月)

2018年12月10日

46枚目/58枚中

<しめ縄作り>正月を前に、宮城県名取市の館腰、増田、伊沢の3神社のしめ縄作りが館腰神社近くの農家で行われ、神社奉賛会のメンバーら約20人が稲わらと格闘しながら縄をなった。地元の田んぼから出た稲わら約900キロを使用し、3神社に用いる大小計約35本のしめ縄をこしらえた。最も大きな物は長さ約8.5メートル、重さ約20キロで直径は最大約25センチ。出来上がったしめ縄は各神社に飾られる。4人がかりで長さ約3メートルのしめ縄をなう住民=2018年12月23日、宮城県名取市

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る