<楽天>浅村「とにかく優勝」 入団会見、背番号は「3」

2018年12月02日

5枚目/11枚中

入団会見する浅村選手=2018年12月1日、楽天生命パーク宮城

 プロ野球西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使して東北楽天入りした浅村栄斗内野手(28)の入団会見が1日、仙台市宮城野区のイーグルスドームであった。契約は4年総額20億円。背番号は西武時代と同じ「3」。
 浅村選手はチームカラーのえんじ色のネクタイを着用し、石井一久ゼネラルマネジャー(GM)と共に登壇。「かずさん(石井GM)の『プレッシャーを感じずに来てくれるだけでいい。浅村の背中を見て野球ができる』という言葉が胸に刺さった。とにかく優勝を目指して頑張りたい」と力強く語った。
 仙台について「ここで成長できると思うとわくわくする。温かいファンの前でプレーできる喜びを感じている。いい結果を残したい」と笑顔で話した。
 浅村選手は2009年、大阪桐蔭高からドラフト3位で西武に入団。勝負強い打撃が持ち味で今季は打率3割1分、32本塁打、127打点の成績で2度目の打点王とベストナインに輝き、主将として10年ぶりのリーグ優勝に貢献した。13年に一塁手、16、17年に二塁手でベストナインに選出。通算成績は1113試合出場、打率2割8分7厘、147本塁打、645打点。(金額は推定)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る