<羽生結弦>30の表情、鮮やかに 仙台市地下鉄駅にポスター

2018年10月09日

1枚目/53枚中

羽生選手のポスターを撮影する利用者=仙台市地下鉄東西線八木山動物公園駅

 フィギュアスケート男子で五輪連覇を果たした羽生結弦選手(仙台市出身、宮城・東北高出)の写真集「YUZURUII」の発売を記念した写真展が仙台市で開かれるのに合わせ、市交通局は1日、地下鉄駅でのポスター掲示など連動キャンペーンを始めた。
 写真集から抜粋した30種類の羽生選手のポスターを、地下鉄東西線と南北線の全駅構内で、各駅1枚ずつ掲示している。東西線の車内モニターでは写真展の告知画像を映している。
 市交通局経営企画課の担当者は「一日乗車券を使い、いろいろな表情の羽生選手を見て回り、楽しんでほしい」と話した。
 ポスター掲示は30日、車内モニターでの画像掲出は21日まで。
 写真展は15~21日に東西線国際センター駅「青葉の風テラス」で開かれる。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る