2018年東北の祭り(5月)

2018年05月15日

2枚目/32枚中

<梵天ばやい>宮城県大和町吉田の船形山神社で、県無形民俗文化財の神事「梵天ばやい」があった。青竹の先に紙垂を飾った梵天を住民たちが激しく奪い合い、今年の豊作を祈った。ご神体を開帳した後、禰宜の吉田清秀さんが長さ約2メートルの梵天を放り投げると、住民が駆け寄った。「ばやい」は奪い合うという意味で、梵天を早く地面に直立させた人の集落が勝ちとなる。梵天は切り分けて田んぼに飾る。梵天を奪い合う住民たち=2018年5月1日、宮城県大和町の船形山神社

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る