<震災7年>各地で追悼の祈り 私たちができること 涙を拭って進むこと

2018年03月12日

43枚目/206枚中

仙台市在住の酒井悌司さん(34)は息子に古里の移り変わりを伝えたいと毎年3月11日は宮城県南三陸町に訪れる。復旧した海水浴場は子どもの頃から慣れ親しんだ思い出の場所だ=2018年3月11日午前9時50分ごろ、南三陸町志津川のサンオーレそではま

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る