<震災6年>7回忌 在りし日にそっと

2017年03月12日

43枚目/198枚中

介護老人保健施設で津波にのまれた母うめじさん=当時(92)=の墓参に息子夫婦と訪れた菅原勇子さん(71)。「6年たっても仏壇に話しかけていると、ふと悲しさに駆られる時もある。これからも私たちを見守ってください」と手を合わせた=2017年3月11日午前9時35分ごろ、宮城県気仙沼市唐桑町の向ケ森共葬墓地

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る