<震災6年>未来へ 新しいまち誕生

2017年03月08日

1枚目/9枚中

【光差す丘】太平洋から朝日が昇る。一筋の光が、津波から命を守るため造成中の「千年希望の丘」に差し込んだ。震災後も、たゆまず繰り返されてきた自然の営み。地上をあまねく照らす明かりは、被災地の未来も浮かび上がらせていく=宮城県岩沼市

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る