宮城の海の幸を東京でPR タカマツも一役

2017年01月14日

4枚目/5枚中

宮城県の豊富な水産物の魅力をアピールする県漁協のカキ小屋が13日、東京・大手町のオフィス街の真ん中に登場した。店員らは焼きがきなどを提供する準備に追われた。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る