忘れないあの日 震災に翻弄された動物たち

2016年03月08日

99枚目/102枚中

東日本大震災で全壊した岩手県久慈市の地下水族科学館「もぐらんぴあ」から、青森県八戸市の八戸市水産科学館「マリエント」に避難していたアオウミガメ「カメ吉」が21日、5年ぶりに久慈市に戻った。マリエントで最後の餌やりのパフォーマンスを見せるカメ吉(中央)=2016年3月21日午前10時30分ごろ、八戸市鮫町(2016年3月22日掲載)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る