忘れないあの日 震災に翻弄された動物たち

2016年03月08日

64枚目/102枚中

東日本大震災で被害を受けた気仙沼市の鹿折川でサケの遡上(そじょう)がピークを迎えている。秋の日差しが降り注ぐ中、市民らは川岸で足を止め、力強く泳ぐ魚の姿に見入っていた。=2012年10月26日正午ごろ、気仙沼市東中才 (2012年10月27日掲載)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る