忘れないあの日 震災に翻弄された動物たち

2016年03月08日

54枚目/102枚中

福島第1原発事故の警戒区域に残された牛の保護に取り組む「希望の牧場ふくしま」は、飼育が困難になり、月内にも殺処分される可能性が高まっていた福島県楢葉町の牧場の牛約60頭を、同県浪江町の「希望の牧場」に収容した。殺処分寸前に保護され、トラックに積まれる牛=2012年6月27日、福島県楢葉町(2012年6月28日掲載)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る