忘れないあの日 震災に翻弄された動物たち

2016年03月08日

33枚目/102枚中

東日本大震災の津波にのまれながらも助かった宮城農高の乳牛2頭から生まれた子牛2頭が、預け先の加美農高(色麻町)と県畜産試験場(大崎市)から、宮城農が授業を行う名取市高舘の県農業大学校内にある仮設校舎に戻った。2頭の子牛を出迎える生徒ら=2011年10月、名取市高舘(2011年10月25日掲載)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る