忘れないあの日 震災に翻弄された動物たち

2016年03月08日

2枚目/102枚中

被災した子どもたちの気持ちを和らげようと「アニマルセラピー」が、避難所になっている仙台市宮城野区の高砂市民センターで開かれた。ウサギを抱き、笑顔を見せる子どもたち=2011年3月20日、宮城野区の高砂市民センター(2011年3月26日掲載)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る