被災地に寄り添う【文化・芸能人編】

2016年03月04日

215枚目/259枚中

<大島花子>東日本大震災の後、被災地での音楽活動を続ける坂本九さんの長女で歌手の大島さん。日航ジャンボ機墜落事故で父を失い「感情のスイッチをオフにしないと、日々を生きていない」経験をした。長男誕生後、引き寄せられるように東北の被災地を訪れた。グリーフケアを学び、共鳴の理由がすとんと腹に落ちたという。「人生は喪失の連続だからこそ、今ある喜びを歌いたい」と語った=2016年7月18日、宮城県女川町まちなか交流館

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る