被災地に寄り添う【文化・芸能人編】

2016年03月04日

187枚目/259枚中

<ダグラス・ハーコム>東日本大震災後のサッカー・ベガルタ仙台とサポーターの絆がテーマのドキュメンタリー映画「フットボール・テイク・ミー・ホーム-勇者たちの戦い-」の試写会。英国在住の映像監督ハーコムさん(中央)は「サッカーを通じ、東北の人々がどう再起したのか見てほしい。世界の目は福島の原発に向いているが、(他の被災地も含めた)復興は終わっていないことも知ってほしい」と語った=2016年3月5日、仙台市青葉区の桜井薬局セントラルホール

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る