駆けろオコエ 塁に向かって

2016年01月22日

166枚目/246枚中

【東北楽天3-4西武】雨が降る試合で、真上から落ちてくるような飛球をまばたきせずに捕るのはなかなか難しい。目薬練習はどうしても目に入ってしまう雨粒への忍耐力を養う目的で、長い指導歴を誇る米村外野守備走塁コーチが考案した。オコエ瑠偉外野手は「たぶん10くらいある」と言う常人離れした視力に、打球への好反応と俊足を誇る。既に「球界で3本の指に入る中堅手」と梨田昌孝監督に一目置かれるほど。目薬練習を終え、「雨粒なんてへっちゃら。余裕でフライを捕れる」とオコエ外野手。今後さらに目覚ましい活躍が期待できそうだ=2016年7月3日、コボスタ宮城

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る