<毛越寺二十日夜祭>日の粉散らし豊穣願う

2016年01月21日

1枚目/2枚中

岩手県平泉町の世界遺産・毛越寺の伝統行事「二十日夜祭」は五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災を願い、下帯姿の男衆が燃え盛るたいまつをぶつけて火の粉を散らせた=2016年1月20日午後8時ごろ、岩手県平泉町

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る