2016年東北の祭り(1月~2月)

2016年01月15日

110枚目/182枚中

<王祇祭(おうぎさい)>氏子が500年以上も受け継がれてきた国重要無形民俗文化財の黒川能を夜通し演じた。神社を挟んで上座と下座に会場を設け、午後6時、幼児による「大地踏」の儀式で幕が開けた。氏子が演者や地謡、おはやしに分かれ、上座で「鉢木」、下座で「小袖曽我」など異なる演目で能を5番、狂言を4番ずつ上演した。黒川能は猿楽能の流れをくみながら独自の発展を遂げた農民芸能で、遅くとも室町末期にはあったと伝えられる。王祇祭では毎年2月初め、神社のご神体「王祇様」をその年の当番の民家など「当屋」に迎え、神事を行う=2016年2月2日、山形県鶴岡市黒川地区の春日神社

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る