<成人式>震災乗り越え二十歳の旅立ち

2016年01月06日

39枚目/62枚中

<宮城県岩沼市>岩沼市の成人式は市民会館であり、出席した約370人が震災を乗り越えて未来に向かって歩む決意を新たにした。震災犠牲者に黙とうをささげた後、新成人代表で仙台高専5年桂島僚一さんと会社員金沢優花さんがあいさつした。2人とも震災当日は玉浦中で卒業式があり、校舎に避難した住民に毛布を配るなどした。桂島さんは「以前の生活を取り戻しつつあるのは多くの支援のおかげ。これからは私たちが人の温かみを伝えられるように精進しましょう」と呼び掛けた。金沢さんは「残念ながら失われた命もある。残された私たちは感謝を忘れず、精いっぱい生きていかなければならない」と述べた=2016年1月10日、宮城県岩沼市民会館

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る