原発城下町で家屋解体進む 栄枯盛衰40年

2015年12月28日

1枚目/24枚中

年内に家屋解体をほぼ終える富岡駅前商店街。40年近く地域の栄枯を見詰めた「まどか」(右)=2015年12月26日、福島県富岡町

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る