<仙台東西線>東には空想動物いるよ

2015年12月05日

1枚目/8枚中

<空想動物園の母マンモス>荒井駅裏手の田んぼで暮らす。生息時期は氷河期。母は体高約5m、全長約7m。子どもは高さ約1.5m。母子で荒井駅に向かう道中、仙台駅の雑踏の中ではぐれてしまった。子マンモスは10月以降、市内各所のイベントに出没しながら母マンモスを探し続け、ついに卸町駅付近までたどり着いた。仙台駅から母を訪ねて2里(約8km)。荒井駅で感動の再会を果たした

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る