<焼きハゼ>あめ色 正月の色

2015年12月01日

1枚目/3枚中

赤々と燃えるいろりでじっくりと仕上げられる焼きハゼ。1週間ほどつるしながら煙でいぶすと身が引き締まり、つやつやしたあめ色に変わる。透明感のある上品なだしが取れるよう、惜しみなく手間をかけて焼きハゼを作る=2015年11月30日、宮城県石巻市長面地区

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る