<被災オルガン>よみがえる深い音色

2015年10月05日

2枚目/2枚中

東日本大震災の津波で損壊し、修復された岩手県陸前高田市博物館収蔵のリードオルガン。オルガンメーカー「海保」が明治末期に製造、現存するのは3台だけという。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る