<ご当地グルメ>東北の隠れた庶民の味

2015年09月17日

74枚目/89枚中

<マンガハム>宮城県東松島市の食肉製造・加工会社「オイタミート」が開発した「マンガハム」(左)と「牡蠣(かき)入りウインナー」。マンガハムは山形、岩手両県と宮城県登米市産の豚もも肉の塊を豚骨に巻き付けた。約2週間熟成させ、骨のうま味を肉に浸透させたという。名称は原始時代を題材にした漫画に登場する肉に似ていることから名付けた。牡蠣入りウインナーは豚ひき肉にゆでたカキの切り身を混ぜ込んだ。素材は全て東松島産で、豚肉とカキ双方のうま味を引き出すため、スパイスなどの調合を工夫したという

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る