<ご当地グルメ>東北の隠れた庶民の味

2015年09月17日

28枚目/89枚中

<本荘ハムフライ>秋田県由利本荘市の精肉店などで提供されている。サクサクの衣と分厚い白ハムが特長。1960年代のハム工場の進出で、ハムフライは地域で70年代まで普及したが、肉料理の多様化で姿を消した。その後、地域活性化のシンボルにしようと商店会会員が2009年に復活させた。ハム工場の協力で発色剤など添加物を最小限に抑えつつ、塩分を調節した昔の味が再現されている。市内の食堂や居酒屋、スーパーなどで販売。ポテトサラダを包んで揚げた変わり種や、パンで挟んだハムバーガーなどもある。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る