進化続ける絶対王者 羽生結弦選手の軌跡

2015年05月01日

96枚目/260枚中

仙台市の仙台観光アンバサダーを務めるフィギュアスケートの羽生結弦選手(仙台市出身)の等身大パネル。はかまの最高峰ブランドとされる仙台平を着用した。右足首を痛めた羽生選手の回復を願い、2018年2月の平昌五輪に向け、市を挙げて応援しようと企画した=2017年12月1日、JR仙台駅構内の市観光情報センター

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る