進化続ける絶対王者 羽生結弦選手の軌跡

2015年05月01日

63枚目/260枚中

<フィギュアGPファイナル>フィギュアスケートの羽生結弦選手(ANA、宮城・東北高出)がグランプリ(GP)ファイナルで、自身の世界歴代最高をまたも更新する合計330.43点で男子初の3連覇を達成した。フリーでは3度の4回転を含めて、ほぼ完璧な演技を見せ、出来栄え評価でも大きな加点を得た。羽生選手は「僕が(レベルを)引き上げているかと言われたら、そういう実感は全くない。ただ僕は僕の道を今突き進んでいる感覚でしかない」と心境を語った。フリーでは「陰陽師(おんみょうじ)」の世界を氷上に再現した=2015年12月12日、スペインのバルセロナ

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る