進化続ける絶対王者 羽生結弦選手の軌跡

2015年05月01日

52枚目/260枚中

<フィギュアGP初戦>フィギュアスケート男子の羽生結弦選手(20)=ANA、宮城・東北高出=が、グランプリ(GP)シリーズで自身の今季初戦となるスケートカナダ(10月30.31日、レスブリッジ)に出場。ショートプログラム(SP)で6位と出遅れ、フリーで追い上げたものの合計259.54点で2位に終わった。フリーではソチ冬季五輪以来のライバル、パトリック・チャン(カナダ)に演技点で6点強の差をつけられ、「離されっ放しではいられない」と闘志に火が付いた。羽生選手が次に出場するGPは、第6戦のNHK杯。シーズンはまだ始まったばかりだ。フリーでジャンプに挑む。3度の4回転を全て決めた=2015年10月31日、カナダのレスブリッジ

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る